Rentalcar

充実した沖縄旅行を楽しむにはレンタカーの予約が大事!

沖縄でレンタカーを借りるまでの注意点

来る人を魅了して止まない日本屈指のリゾート地、沖縄。この夏も沖縄へ旅行の計画をされている方も多いのではないでしょうか?沖縄を旅行するのに必須アイテムともいえるのがレンタカーですが、このレンタカーをスムーズに借りられるかどうかで、その後の計画が左右されてしまうのはご存知ですか?
空港でレンタカーを借りる場合、空港の到着出口から各レンタカー会社の送迎バスを使って最寄りの営業所まで行き、そこで配車を受けるのが一般的です。一見何の問題もなさそうですが、これが夏休み時期ともなると、この借りるまでが一苦労です。夏休み時期の沖縄には日本各地から人が押し寄せます。予約をしていないとレンタカー会社の送迎バスに乗るにしても乗るまでに30分以上待たされてしまうことがありますし、営業所に着いた後も借りるまでの順番待ちで30分、そこから配車の手続きをして、気が付いたら空港到着してから出発までに2時間なんてこともありえます。
最近(2017年6月現在)では、大手旅行会社でこの車を借りるまでの時間を短縮できるパックツアーを出していたりします。これは、あらかじめ予約をしておくことで空港到着後、タクシーでレンタカー営業所まで向かい、優先的に配車の手続きを済ませてもらえるというもの。予約をすることで貴重な時間のロスが減ることを考えると、選択肢の一つとしては良いかもしれません。旅行を楽しめるかどうかは、事前準備が大きく関わってきます。この記事がそんな準備の一助になれば幸いです。

沖縄でレンタカーを借りる際には計画を立てよう!

青い海に、おいしいフルーツ、日本本土とは全く違った独特の雰囲気と、日本国内の旅行先として根強い人気を誇る沖縄県。そんな沖縄県ですが、実は公共交通機関があまり発達しておらず、離島を旅行するときはもちろん、本島に行く際もバスツアー等でない限りレンタカーは必須アイテムです。
レンタカーがあれば、急に行きたくなった観光地にも気軽にアクセスすることができるのでパックのフリープランなどで予約をして沖縄に行く予定の方もレンタカーがついているか、オプションでつけられるか確認することをおすすめします。予約をしていないとシーズンによっては混雑で中々借りられないことがあります。家にいる間に予約をするだけで旅行中の時間が優雅になります。そんな沖縄旅行でレンタカーを借りる際、注意して欲しい点があります。それは、レンタカーを返す時間に十分に余裕を持ってほしい、という点です。沖縄でレンタカーを借りる時は、だいたい空港からレンタカー屋さんまでバスで移動し、旅行が終わって帰るときはレンタカー屋さんに車を返してからまたバスで空港に戻ることになります。
実は沖縄は車社会、時間によってはびっくりするくらい空港周辺が混んでいることがあります。特に平日の17時以降は要注意。レンタカー屋さんでも注意されることですが、時間を見誤ってレンタカー屋さんに車を返す時間に間に合わず、飛行機の時間にも間に合わなかった、ということが油断していると実際ありえます。沖縄でレンタカーを借りたときはよく交通情報などをチェックして渋滞にはまらないよう、きっちり計画を立てると良いでしょう。

レンタカーはパックで申込む方がかなりお得

私は沖縄をレンタカーで観光しました。沖縄は公共交通機関が余りないのでレンタカーがあった方が便利です。レンタカーを予約する方法は沢山あります。電話や今の時代だとスマートフォンでリアルタイムでも予約できます。沖縄に旅行に行く人は飛行機を利用する人が多いので、旅行会社の飛行機と宿がついたパック旅行で来る人が多いと思います。1番お得にレンタカーを借りる方法は、旅行パックにレンタカーを付けてもらう方法でした。5日間レンタカーを借りましたが、かなり安かったです。本当にお得でした。絶対に個人で予約するより安いです。
レンタカー屋さんに沖縄をレンタカーで走行する際の注意点は、海沿いの道路は強風で砂が舞っていて滑りやすいとの事と、急なスコールで路面が濡れて滑りやすくなると言われました。砂が舞った道路でスコールで濡れていたら特に注意して下さいと言われました。私はペーパードライバーだった為、注意して運転しました。あと、沖縄のレンタカーを借りている人は私みたいなペーパードライバーが多いと感じました。交通量の多い道路で停車していて地図を見ていたり、凄いゆっくりなスピードで走っていたり、1番驚いたのが、優先道路を走っていたら急に車が飛び出してきて、急ブレーキで何とか衝突を回避しました。旅行中に事故をしたら台無しです。注意して運転する事をおすすめします。

TOP